忍者ブログ
キリスト教・メソジスト派のナザレン教会近畿地区青年会のブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012年7月8日(日)
                                     会場  花園教会
         第三回 近畿地区NYI定例会
                                  参加人数  10人
○第一部
 ・賛美 「栄光イェスにあれ」 「God Bless You」

 ・自己紹介(新しい人がいたため)

 ・ゲーム


・流しそうめん
 
 

 

 
ミニトマト・こんにゃくゼリー・うずら卵・カニカマ・きゅうり・チェリー・梅干しなどを流して食べました!!


○第二部   学び(信徒必携から)

・前回のおさらい  「礼拝について」
・今回は、「聖礼典(洗礼・聖餐)について」(信徒必携P67~69)

・会計報告

・賛美「栄光イェスにあれ」 「God Bless You」
・献金



○次回定例会
 8月19日(日)  賛美集会      場所:桃谷教会

書記  田中実穂
PR
2012年6月18日(日)
                                             会場 花園教会
                 第二回 近畿地区NYI定例会
                                            参加人数 8人
・賛美 「神の家族」

今月の議題

①今後のNYIはどうなっていくの?みんなで考えよう!
 ・NYIってどんなところ?
 ・NYIの抱える問題点
 ・受け皿としてのNYIになっていくにはどうしたらいいのか?

結論
・細々とでも受け皿づくりを長く続けることに意味がある
・今のNYIとしてはディスカッション(勉強会)をたくさんやっていくこと
・キリストの香りを放つ者となる
・NYIのことをたくさん話す

②次回定例会について

7月8日(日)   花園教会

流しそうめん  持ち物:1人1個ネタ持ち寄り

③今回決まったこと
9月の定例会は1人1つ時事問題(新聞切り抜き)持ってくる。


                               書記 田中実穂

2012年度5月20日(日)
    
 
                                                           会場 花園教会
                      
                      第一回 近畿地区NYI定例会 
                                                           参加人数 7人
○第1部
 ・賛美 「5つのパンと2匹の魚」
 ・学び会(担当 西川奈々姉)
  テーマ:ナザレン教会について知ろう!礼拝について学ぼう!
  信徒必携を使用して「ナザレン教会について」「礼拝について」を学びました
  その後、学びをしてみて、それぞれ考えたことを話し合いました。

○第2部
 ・2011年度 近畿NYI活動報告
 

 ・役員選挙

  会長   西川奈々姉(五条教会)
  副会長  西谷和晶兄(桃谷教会)
   書記   田中実穂(楠葉台教会) 
 

  担当顧問 篠澤俊一郎先生(花園教会)



○今後の予定

 6月17日  聖書研究
 7月8日   流しそうめん
 8月19日  賛美集会
 9月16日  聖書研究
 10月14日 BBQ
 11月18日 聖書研究
 12月16日 クリスマス会


                                                           書記 田中実穂
2月11日土曜日~2月12日日曜日の2日間近畿NYI主催の修養会を行います!







2月11日(土)

10時 阪急西京極駅集合 車は現地集合

移動

10時半~12時 スケート@アクアリーナ

12時~昼食

13時 スケート再開

15時 花園教会に移動(車と電車)

車チームは帰り道にスーパーに寄って夕食・朝食の買い出し(焼きそばとか?)

16時半 花園教会到着 夕飯作り開始

18時 夕食・東松島,サイパンについての報告会(担当:俊一郎先生)

19時 ボランティアミーティング開始(担当:中島)

20時半 銭湯に移動・入浴

22時 デボーション開始(担当:西川)

23時 終了・自由時間 各自睡眠


2月12日(日)

7時 起床

8時 朝食・終了次第礼拝堂掃除

9時半 各自デボーション(配布物担当:西川)

10時半 礼拝・終了後台湾報告会(仮)

12時半 教会の昼食準備・教会員のみなさんと昼食

13時半 CS礼拝

14時半 聖研・終了ミーティング

16時 解散



参加費:2000円(スケート場使用料,貸し靴代)+交通費

持ち物:着替え,洗面用具,一日目の昼食,聖書(持ってる人は)


みなさんの参加お待ちしております!
今年のゴールデンウィークに札幌にて全国NYI大会が札幌で行われます。


そして講師は、花園教会の主任牧師&近畿NYI担当の:篠澤俊一郎師が務める事となりました。

5dc0670f.JPGfb2c799a.JPG









971aa1ee.JPGEPSON005.JPG








bf4bdd4a.JPG








どうぞご参加ください!


プロフィールが見えにくいので以下に抜粋

--------------

1. 好きな食べ物   最近はインドカレーしかもナンにはまってます。   うちに遊びに来たら連れて行きます(笑    

2. 趣味・特技   ・バイク-日本1周しました。 (400cc⇒250cc⇒115cc⇒150cc⇒50cc⇒自転車の順、、なぜかどんどん退化しております) ・格闘技-テコンドー、軍隊用護身術 (腰痛めて、さようなら~) ・ゲーマーです!    


3. 青年へひとこと  

あきらめない!   最初からできない!と決めつけず、何をすれば実現可能かを考え、行動する。    

4. 経歴・現在の活動等

中学生のときはやんちゃで保健室通学、高校生のときはいじめを受け学校に行けない時期があり精神的に追い詰められ自殺も考えたが、 両親、鹿児島大学サッカーサークルの大学生やイスラム教徒の人達に助けられいじめを克服。

その後、上智大学神学部神学科(カトリック教会イエズス会)に入学。カトリック神学や哲学・倫理学などを学ぶ。 大学3年生のときに原因不明の熱病に掛かり三ヶ月の間生死をさまよう。

病気の恐怖から吹っ切れて、大学を一年休学し、NZ(クライストチャーチ)に語学留学という名の放浪&格闘技の旅。
帰国後、半年間、某ソフト会社で派遣社員を経験。(学生時代はバイトは生活費の為、最大4つ掛け持ちし、20以上の職種を経験できました。)

男子寮ではボランティア活動に触れ、路上生活者の支援・パトロール・炊き出し活動に従事。
在学中お世話になっていた苦学生が集う東京YMCAの男子寮がバブルの煽りを受けて廃寮が決定したため、 それ対して署名活動、独自のネットワークにて文科省やマスコミ、法曹界など様々な業界を巻き込み存続運動を展開。

真冬にハンガーストライキを起こし、朝日・読売新聞の紙面、TBSのニュースで話題に。

その後、男子寮は存続が決定し、後援会発足に携わり、広報活動に尽力。 公益法人の理念と現実のギャップを知り、非営利組織の金銭的底上げのサポート事業を決意。 牧師になる為の神学校に通いつつ、会社を設立。

フェアトレード商品や国内の身体障害者の作業所の商品、動物愛護団体の商品、危機管理を主とする非営利団体の商品を一堂に介するショッピングサイトや NGO団体のHP作成事業を請負うサービスを展開し、朝日新聞の三面記事にて紹介され話題に。 成

田教会に赴任。

その半年後、病に倒れ、牧師を休職。それと同時に事業も会社も撤退。 京都の地で病気療養・治療を行いつつ、
社会復帰を果たし、任天堂・技術部にてサラリーマンとして働く。   

退職を前に、2010年3月宗教戦争と位置づけられている内戦地:フィリピン・ミンダナオ島に赴きゲリラにインタビュー調査。
(戦争の実態を知る)

2010年4月から花園教会主任牧師として就任。   震災前は大阪西成の釜ヶ崎で日雇い労働者の問題・ホームレス支援活動を行い国内外の貧困をテーマに各方面でネットワーク作りに尽力。

震災後は、JNCM実行責任者として東北ボランティアに従事。2011年の三分の一は東北で過ごす。

現在、被災地:東松島復興協議会幹事、企業担当。  

★同志社大学・立命館大学合同懇談会を主催を機に現在、近畿地区の大学を中心とする懇談会を定期的に行う。

★京都大学YMCA(地塩寮)聖書研究会 担当






 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[07/17 mii]
[09/21 管理人]
[09/13 書記:カズ]
[05/18 あべ(仙台、全国青年会ブログ管理人)]
プロフィール
HN:
近畿地区NYI
性別:
非公開
自己紹介:
キリスト教-プロテスタント
近畿地区青年会のブログです。

どうぞお気軽にご覧下さい。
バーコード
カウンター
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]